2018年7月16日 (月)

暑い暑い②

玄関に置いてある温度計を見ると軽く40度を超えていました。

数年前にクーラーが壊れしばらく(やせ)我慢してたのが去年耐えられず購入しました。

今年は無いと熱中症が心配されるくらいですね。

窓枠に取り付ける工事入らずの安めのクーラーですが充分涼しいので助かります。

002

豚レバしょうが焼き スタミナつけましょう!

2018年7月15日 (日)

暑い暑い

出かけようと思ってましたが暑さに負けて止めました。

NHK杯は今泉四段が藤井七段に逆転勝ちでした。

今泉先生の気合が印象に残りました。

藤井七段は残念でした。

002

カラダカルピスは体脂肪を減らす効果があるそうですが たまに飲むくらいで

効果を期待できるのでしょうか?

2018年7月13日 (金)

暑中見舞い申し上げます

豪雨の後は猛暑と平成最後の夏は中々大変な季節ですが皆様暑さに負けぬよう

お過ごし下さい。

明日からはまた暑くなりそうです。

暑中お見舞い申し上げます。

2018年7月12日 (木)

箱入り娘

竜王戦予選より 先手浦野八段 後手宮本五段

Hakoiri
先手の囲いは箱入り娘 舟囲いの金を寄って結構堅い?

後手の振り飛車はごく自然に指しています。

棒銀と違って4六の銀が遊ぶ可能性は低いし右桂も活用出来ています。

余り本などには載ってないような気もしますし大会初めての人の振り飛車

対策としては面白いかも知れませんね。

2018年7月11日 (水)

袖飛車

少し古いネタになってしまいましたが棋聖戦第3局は後手番の羽生棋聖が序盤から

袖飛車の趣向に出て観戦する棋士たちも驚いていましたが先手豊島八段の勝ち。

でも手将棋になって面白かったです。

Kisei3
昨日行われた第4局は腰掛銀になり羽生棋聖が勝っていよいよ最終第5局が

決戦となり戦型共々どうなるか面白くなりました。

100個目のタイトルになるか初タイトルになるか来週17日に行われるようです。

2018年7月 9日 (月)

ようやく

ようやく警報が解け落ち着いてきましたが被害に遭われた方には心より

お見舞い申し上げます。

このように長い期間雨が降り続いたのは私や殆どの皆様にとって初めての経験で

普通に生活出来ることがありがたいことなんだなとあらためて思い知らされました。

中止になった例会の代替開催など未定です。支部長と相談して決定しますので

よろしくお願い致します。

2018年7月 7日 (土)

明日の例会は中止します

岐阜県に特別警報が発令され飛騨地区も予断のならない状態にあります。

このような状況ですので明日の飛騨支部例会は中止致します。

申し訳ありませんがお願いします。

2018年7月 5日 (木)

大雨

何か書こうと思ってましたが雨がかなり降っておりまだ続くようで色々と心配です。

何とか収まってくれるといいですね。

002

004

久々の回転寿司


2018年7月 4日 (水)

温故知新

前述の昭和29年の将棋世界の講座(松下力九段)があり木村名人の新作戦の局面

Kimura
これは今流行の腰掛銀 6二金型ですね。見事現代にシンクロしました。

最初に実戦でこの型を多用されたのは木村14世名人だったようです。

松下先生 今の若い方はご存知ないかもしれませんが 温厚な感じでいつも和服が

お似合いで初心者指導が大好きな先生でした。NHKの講座とか懐かしいです。

元々は居飛車党でしたが振り飛車穴熊や中飛車で自分から角交換する作戦なども

得意とされていました。

2018年7月 2日 (月)

将棋世界

早いもので今年も半分が過ぎました。将棋世界 昭和29年7月号です。

002

30年以上前に将棋の古書で有名なアカシヤ書店で購入しました。

この号の対局日誌で板谷四郎八段がひと月の間に最多の6局を指されていて

2回は一日置き 1回は連日の対局になっています。

新幹線などない時代 名古屋在住の板谷先生は上京される度に対局をまとめて

消化する必要があったんでしょうね。当時は棋戦の持ち時間が今より長かったので

体力的にも大変だったと思われます。

«飛騨支部 7月例会①