2020年7月 1日 (水)

王位戦第一局

豊橋で行われた王位戦第一局はよくある腰掛銀の戦型に

なりましたが後手の木村王位が仕掛けを誘うように仕向けた

感じもあり藤井七段もそれに乗って一日目から激しい戦いと

なりました。封じ手は飛車を取るかと金を取るかしか

ないですが気合いからいっても飛車を取るように思います。

すでに詰みまで読めそうな局面だけに早くから注目ですね。

2020年6月30日 (火)

友達対局

リアルな将棋は3月以降一局も指していないので 飛騨支部Sさんと

将棋ウオーズの友達対局をお願いして見ました。後手が管理人。

Tomo1

余り指したことのないエルモ囲いをやって見ました。

Sさんは生粋の振り飛車党です。▲8八桂の局面

10分切れ負けを選択しています。ここから

△5八角成▲同金△8九竜▲3九角△4九銀(次図)

Tomo2

角を切って△4九銀と絡んで居飛車優勢と思います。

Sさんご協力ありがとうございました。

 

 

2020年6月29日 (月)

藤井七段連勝

棋聖戦は和服も似合う藤井七段が渡辺棋聖(三冠)に連勝!

△5四金と出る順は桂得になっても反撃があるので怖いかな?

などと見ながら思いましたが堂々とその順に飛び込んで行く辺り

は流石ですね。終局後のインタビューで敗れても悪びれることなく

しっかりと答える渡辺棋聖も立派だと思いました。

 

 

2020年6月27日 (土)

ワンセグ

PC用ワンセグテレビチューナーなる物を購入してみる。

PCで小さな画面でもテレビが見られれば大成功という

1000円でおつりがくる商品です。録画まで出来るそうだ。

プログラムは無事インストール出来たが添付の小さなアンテナでは

飛騨の山の中ではやっぱり電波が届かないようです。

変換コネクタなどでテレビアンテナに繋げれるしかなさそうでした。

2020年6月26日 (金)

名人戦第3局

いろんな都合で久々に将棋会館で行われた名人戦第3局は

豊島名人かなり良さそうに見えたのを渡辺3冠が盛り返すという

第2局とよく似た展開になりこの将棋も大熱戦でした。

相手の攻め駒を責めた▲8一銀は意外な手でしたがこの銀が

豊島名人が入玉して受けに効くという奇跡のような展開になり

びっくりしました。流石にここまで読んでいた訳ではないと

思うので運があったということでしょうか?

 

順位戦 佐々木藤井戦

B級2組の順位戦もいよいよ始まりました。注目カードの佐々木(勇)藤井戦

は期待通りの熱戦でした。終盤優勢になってからの藤井七段の指し手とAIの

最善手のシンクロ率が高くて驚異的でした。AIが絶対的ではないと思うし

時にAIを超える人ですがそれにしても凄いと思いました。

29連勝を止めた佐々木七段でしたが今回は残念でした。

局後の取材の様子をアベマTVが映していましたが見覚えのある顔が!

朝日新聞のM記者さんです。実は高山に赴任されていたんですね。

将棋の担当記者として現在はご活躍されています。

2020年6月25日 (木)

ねんりんピック1年延期

今朝の中日新聞によりますとねんりんピック岐阜開催全国大会が

正式に一年延期と決定したようです。競技種目のひとつである将棋も

当然同様です。

中止になることを思えば良かったの一語に尽きますが役員の方々の

ご苦労を思えば一年延期とは大変なことですね。

どうか健康にご留意下さい。

2020年6月24日 (水)

図巧30番

Zukou30

伊藤看寿作 図巧30番より(5一の駒は成香)

妙手がたくさん出る傑作です。17手詰。

 

2020年6月23日 (火)

藤井七段王位挑戦!

王位挑戦者決定戦 永瀬二冠対藤井七段戦は藤井七段が勝たれて

ダブルタイトル挑戦となりました。永瀬二冠もリベンジをしたいところ

だけに簡単な戦いではありませんでしたが大したものですね。

お二人ともお疲れ様でした。

2020年6月21日 (日)

会長からの手紙

県連会長よりお手紙。今秋開催予定のねんりんピックが中止または一年延期が

確定したとのことで謝罪の言葉がありました。誠に残念なことですが一番残念なのは

そのために全力で動かれていた会長自身と執行部の方々だと思います。

いろいろとありがとうございました。選手の一人として心より感謝致しております。

中止ではなく1年延期の方向ではあるようなのでそちらで再起できることを望みます。

私自身も秋開催なら大丈夫だろうなどどたかをくくっていましたが現実はきびしかったです。

竜王戦師弟戦は藤井七段の勝利 最近はお若いのに貫禄さえ出てきたように感じました。

«泥仕合